救助犬訓練、初めてみるとこれがまぁ、知らないことばかり。
ガレキに埋まった人を捜す、という作業の前に、こんなに課題があったとは。
そう、たとえて言えば。。。。。
大学受験の前には、とりあえず幼稚園からどうぞ、みたいな。

幼稚園のお受験。ジャパンケンネルクラブで言うところの、家庭犬 CD1。
           それって・・・・・・・・・・   なに?

答え。  要するに、紐があってもなくてもちゃんと犬が言うこと聞くかって言うこと。
長く培った信頼関係があるもの、当たり前じゃん♪ 
と、請け合いところだが。

とんでもねーんだな。この暴走マシン。パニック体質とでも申しましょうか。
おかあしゃんが、振り返ったらいない。 迷子パニック。
乗ってたイスから滑り落ち、紐で括られてるものだから、イスが追ってくると勘違いしてものすごい勢いで逃走したり。もれなく、イス付き。

こんな犬に、できるのか?

うん、まぁ・・・・・・・・・・・・・  とにかく、やってみることにしよう。

a0092032_23574095.jpg

             場所は和光市、訓練場横の、土手っ腹。

「尻尾が下がってるんだよね」と仰った、トレーナーさんの特訓を受ける。

             トップバッター、マリちゃん行きますっ。
a0092032_23594474.jpg

①脚側行進  真横をピッタリ歩く。この耳は、チャームポイント、だな。
          でも、アイコンタクトが出来てない。

a0092032_01842.jpg

はい、ターンして。  真剣なのはいいが、口が「ム」になってます。 楽しげにっ。
 
a0092032_022215.jpg

②行進中の停座  歩きながら出したコマンドで、その場に「お座り」 まぁまぁかな。

a0092032_044625.jpg

③その場での停座及び伏臥  さらに、そこから「伏せ」。甘いです。浮いてます。
                     「来い」を想定している時点で、マイナス。

④停座及び招呼  確かにそこから、「来い」って言うんだけどね。

a0092032_04048.jpg
  
⑤停座からの立止  意外と難しい、「立って待て」 つい、座っちゃう犬が多いそう。
              でも、なぜかこれは出来る。 ぼーっとしてるんでしょうか。

a0092032_093763.jpg

その、待ってるマリちゃんの左から回り込んで。。。。 
a0092032_095515.jpg

はい、基本姿勢に戻ります。  マリちゃんの目が、こちらをチェックしてますな。

⑥障害飛越  体高の1.5倍の高さまでは、飛べるんだそう。ホントかいな。

a0092032_013263.jpg

             がんばりや~。  (ラッキー君、トレーナー可愛いね)

「うん、随分良くなった。良くなったねー」 トレーナーさんからの誉め言葉。
これは、誉めれば木に登り、けなすと凹む、マリちゃんへのねぎらいでしょう。

           はい、お疲れさま~。  終わりだよーー。  
a0092032_014478.jpg
 
                あ。   目の下、クマってる。
[PR]
    こんにちは。

    (a いつもお世話になっています  b 初めまして)

    アメリカンコッカースパニエルの、マリちゃんです。

    今年の5月で、3才になりました。
a0092032_17151640.jpg

今、マリちゃんは、埼玉は和光市、というところにある、
「きゅうじょけんきょうかい」の、チームべるで と言う会主催の、
訓練場に来ています。

こんな所に来るなんて、マリちゃん聞いていませんでした。
何をしたらいいかも、聞いていません。

大好きなヤギミルクで、救助犬になる♪と懐柔されたという、噂も飛んでいるようです。
でも、救助犬、てなんですか?
マリちゃん聞いたこともありません。

これからマリちゃんはどうなっていくんでしょうか。。。。。

かなり、いえとっても、不安いっぱいな、新しいブログの始まりです。 
[PR]