六本木ガレキ訓練

2月17日。 世は東京マラソンに沸き返っている、大都市東京のまさにど真ん中。
寒さも交通規制も乗り越えて、救助犬協会の本格的ガレキ訓練が、六本木の喧噪から、わずか数十㍍はいった、廃校になった小学校で行われた。
a0092032_22383796.jpg

現場は、こんなところ。すぐ後ろにミッドタウンを控え、この廃墟具合は素晴らしい。
a0092032_22393985.jpg

多少原形をとどめている屋内で、こんな感じ。天板のない生徒の机が、物寂しい。

壁と言わず床と言わず、クギは出てるわガラスは散乱してるわ、コンクリはぐしゃぐしゃ、
鉄骨はグニャリと飴細工の如し。呼吸もしにくいほどの粉塵。
「かなり危険な現場ですので、慎重に」などと言われるまでもなく、これはビビリます。

そんな中で、各々日頃の訓練の成果を遺憾なく発揮した、チームのみんなをご紹介。

まず、ボブ氏。
a0092032_22482146.jpg

性格温厚にして、ちょっと小心。 ずっと足場の悪いガレキは苦手だったのに、すっかり
救助犬の顔になりました。 この、慎重かつ的確な足取りを見よ。
a0092032_22505415.jpg

この日も、捜索はバッチリ。 遭難者2名発見、発見。こうやって力強くなるんですね。

ノンちゃん。 ♂なんだけど、何となく「ちゃん」づけ。 やんちゃだからでしょうか。
a0092032_22544481.jpg

遭難者の上を、飛び越して行っちゃうくらいパワフル。   ボール大好きで、
a0092032_22562334.jpg

もしボールだけ遭難してても、救助に行っちゃうかも。 
ノンちゃん、救助するのは、人が持ってるボールだけにしてください。

おなじみキング氏。
a0092032_22595062.jpg

警察犬の訓練がバッチリ入ったキング氏は、いくらエキサイトしても、決して暴走などいたしません。冷静着実。その気質はまさに職人。 ん?  職犬? 
a0092032_2324195.jpg


サリーちゃん。
a0092032_2332967.jpg

ボブ氏の妹分です。 お兄ちゃんと違って、高難度の捜索大好き、恐いモノナシ。
何処でも何処までもガツガツ行きます。勢い余って崖の向こうに飛び出したことも。
a0092032_2354677.jpg

「落ちた~っ」というどよめきをよそに、「いや~行き過ぎちゃった~♪」とニコニコはい上がってくる、そのパワーはまさにターボ付四輪駆動。脱帽です。

ラフィーちゃん。
a0092032_2382997.jpg

マリちゃんと同日入部のまさに同期です。 ここに来て、ラフィーちゃんの伸びがスゴイ。
a0092032_23111065.jpg

こんなギリギリの高所に立って、どうやら建物の外から上がってくる「遭難者の匂い」を
嗅ぎ取ったらしい。屋内の匂いしか嗅いでないどこかの縫いぐるみとは、性能が違います。

さて、次は豆粒軍団のご紹介。まずは、シンバちゃん。
a0092032_23135958.jpg

これも、どうしても「ちゃん」だなぁ。走る姿は、どうしてもゴマメが転がるよう、
a0092032_23154720.jpg

ガレキを歩く姿は、まさにタヌキが餌を探すよう。見ようによっては、この方ほどガレキの光景がさり気なく似合う犬もございません。 間違って捕獲されないようね。

ファースト氏。
a0092032_2317385.jpg

実直堅実に会社員としての人生を送ってきたのに、本人の与り知らぬ事情によって転職を余儀なくされた、真面目な一市民としての悲哀は、今や昔。
a0092032_23202056.jpg

ファーくん、猟犬の眠れる本能が目覚めました。ガレキも落差もなんのその。
行きます、吠えます。 そこに遭難者がいる限り。第二の人生に、悔い無し。

クゥーちゃん。
a0092032_23223914.jpg

その、ファースト氏を猛烈な勢いで追い上げる、新顔クゥーちゃん。
ダックスがいかに猟犬の血を色濃く残しているか、このガレキでのスムーズな足運びを
見れば納得。暗いところも狭いところも、ドンと来い。 
a0092032_23264499.jpg

アナグマならぬ要救護者、隠れてないで出てこ~い。

マリちゃん。
a0092032_23271541.jpg

なんていうか、ちょっと・・・・・。 そのリボン、緊迫感無いねぇ。。。 取り忘れた。
こちらは、あえて言うべきことはございません。

こんなメンバーが、今回六本木のガレキでホコリと泥にまみれました。白い犬は黒くなり、
黒い犬は白くなりました。手すりもない2階・3階を駆け回って、落ちる犬も無し。
あれだけ危ない場所を歩いて、ケガする犬もありませんでした。
実際のガレ場に比べれば随分、平和な現場かもしれませんが、みんな良くやりました。
こうやって、どんどん成長していくんだねぇ。
これからもみんな、ケガ無く頑張りましょう。
[PR]